脱毛サロンのデメリット

産毛をきれいに処理できない

夏が近づくと、ムダ毛の処理のために脱毛サロンを利用する方は少なくありません。毛根にダメージを与える作用のある光を照射することで、徐々にムダ毛の量を減らすことができます。ただ脱毛サロンに通っていても、産毛や白髪をきれいに処理することができないというデメリットがあります。そもそも光脱毛は毛のメラニンに作用する仕組みなので、メラニン色素が含まれていない産毛や白髪に照射しても脱毛効果を期待することができないのです。近年、産毛もきれいに処理できる脱毛器を導入するエステサロンも増えていますが、すべてのサロンにあるわけではありません。したがって、産毛や白髪もきちんとケアしたいならば、カウンセリングの際に確認してみると良いでしょう。

施術をする人によって効果が変わる

脱毛サロンに通う場合、施術を担当する人によって技術が違うというデメリットも覚悟しておいた方がいいでしょう。施術を行うすべてのスタッフは、安全のために脱毛機器の操作方法に関して厳しい講習を受けているものです。研修をじっくりと受けたうえで施術を任されているので、一定の脱毛効果は期待できることでしょう。しかし、それほど施術の経験がないスタッフの場合、脱毛機器の操作に慣れていません。したがって、光をまんべんなく照射できないことから、脱毛後も一部分だけ毛が残ってしまうことも多々あります。きれいにムダ毛の処理ができなかったことを想定して、無料で照射をやり直してくれる脱毛サロンを選ぶことがとても大事ですよ。